Just another WordPress site

Just another WordPress site

月曜日!!

2012.11.10

2012111000260000.jpg 2012110815410000_2.jpg

先週も皆様、ありがとうございました。
私、店長松川が姉妹店に移動するため今週16日の金曜日で、最終日となりますので、皆様、食べがてら飲みがてら、いらして下さいね!
あとボージョレー・ヌーヴォー解禁まであと5日間です!!
木曜日が解禁日になりますので、
せっかくのお祭りですし、お酒を飲むいい口実になります♪(笑)

昨年は新進気鋭の造り手さん「クリストフ・パカレ」を軸にラングドック・ヌーヴォーなども
取り扱いましたが、今年は更に気合をいれ現代の自然派ワインというジャンルを生み出したと言っても過言じゃないボージョレーの巨匠、「故 マルセル・ラピエール氏」の
ファミリー達、4種類のヌーヴォー+昨年ヌーヴォー史上最高得点をだした
ヌーヴォーをそろえてみました! 
そこいらじゃ手に入らない造り手さんばかりです。

まずは、昨年同様、
1、「クリストフ・パカレ氏」
マルセル氏の甥っ子さんで、
次世代のワインの革命児と呼ばれ
今、パリでもっとも人気のある造り手さん。

2、「フィリップ・パカレ氏」
こちらもマルセル氏の甥っ子さんで
天才と称されワイン業界で知らない人いない!って言うぐらいの大物。

3、「ジョルジュ・デコンプ氏」
マルセル氏の一番弟子でモルゴン村に畑を持つ彼のワインは新酒とは
思えない熟度の高い濃厚なヌーヴォーなんです。

4、「M・ラピエール/シャトーカンボン」
マルセル氏の奥様と息子さんが手がける、
これぞボージョレーという愛情たっぷりなヌーヴォー。

5、「ドメーヌ・ドゥ・ラ・マドンヌ」
冒頭でお伝えした、ヌーヴォー史上最高点を出した
グランクリュ・ボージョレーと言われる代物。
こちらは、わずかですが、ヌーヴォーは勿論、
07年.09年.10年とヴィンテージ違いでもご用意してます。

すでに予約入り始めてますので、早めな予約をオススメしますよ♪

コメントをどうぞ